>>トップページ>>インプラント

インプラント

歯がないところは通常、ブリッジにしたり取り外し式の入れ歯になります。
しかしこれでは健康な歯を削ったり、異物感のためうまくものがかめなかったりして問題が多いものです。
インプラントは歯のないところに人工歯根を骨に植え込む治療です。
インプラントに関しては膨大な研究結果と実際例があり、治療法としてはすでに評価が定まっているといえるでしょう。

デンタルサロン・ハビーナを運営する岡山県倉敷市の医療法人東風会では20年前からインプラント治療に取り組んでおり、年間の症例数も200例を超えています。
インプラントボディは科学的根拠に基づき長期的予後に優れるアストラテックインプラント(注1)をメインに採用。
アストラテックインプラントでは、フィクスチャー頸部にマイクロスレッドという小さなスレッドを施し、周囲骨にかかる荷重を良好に分配することにより辺縁骨の吸収を最小限に抑えます。
骨を維持することが審美的な成功を提供します。
他にはストローマン、プラトンなどを骨の状態や患者さまの希望に応じて使い分けております。
骨が細い、高さが足りないケースでも様々な骨再生技術を使ってインプラント治療が可能です。
他院で断られたケースもお引受けいたしておりますのでご相談ください。
また当医院では歯科用コーンビームCT最新の治療機器を導入し、より安全で安心なインプラント治療を追及しております。

詳しくはこちらをご覧ください→岡山インプラント支援センター(東風会の運営するインプラントに関するホームページです)
注1)アストラテックインプラントについてはこちら→ アストラテックインプラントについて(アストラテック株式会社)

また、岡山県倉敷市の歯科医院デンタルサロンハビーナでは、同じ建物内にアパホテル(倉敷駅前)という宿泊施設があり
インプラントなどの治療をされる方は無料でお泊りいただけます。
静脈鎮静法などを使いますと、不安感なく治療を終えることができ、そのままホテルでお休みいただけます。

当医院は、岡山ぺリオインプラントセンターも併設しており、
最新の歯周再生療法で、今までは保存が難しかった歯でも残しながらの、インプラント治療に取り組んでいます。

デンタルサロンハビーナのインプラント3つのポイント

インプラント治療3つのポイント

1.2千例以上の豊富な症例数。

年間20本以上埋入している歯科医院は6%にすぎないそうです。
特に難症例はある程度の症例経験が必要だと思います。
当医院の所属する東風会ではでは約20年前からインプラントを臨床に取り入れ20年以上経過している症例も多くあります。
>>インプラント体験談はこちら
>>インプラント症例はこちら

2.生涯補償で安心

金額的にも高額になることが多いですから、長い保障期間があると安心ですね。
当歯科医院ではインプラント本体を生涯補償致します。

インプラントボディの保証について

インプラントボディに関しては生涯の保証をいたします。
ただし経過年数に応じて一部負担していただく費用が発生することをご了承ください。

10年以内 全額補償
10年〜15年 30%自己負担
15年以上 50%自己負担
ただし保証の期間内でも次のような場合は対象外となります。
1 治療終了後の定期健診を毎回きちんと受診されていない場合
2 マウスピースの装着を指導された方で、それを怠っていた場合
3 事故や外傷及び歯科以外の全身的疾患が要因の場合

支払い方法は
・一括前払い
・手術時にインプラント代のみ支払い、最終的なかぶせが入った時点で残りの支払い
・カード、デンタルローン等による分割払い
などプランに応じて支払い方法を選べるようになっています。
>>インプラント料金についてはこちら

3.歯科用CTの導入

今までのパノラマレントゲン撮影では、骨の2時元的な画像は得られ、だいたいの骨の高さなどは分かりますが、実際の厚みとか凹凸は分かりません。
しかも、下あごに走る神経は、65%の人で分岐があると言われていますが、これはCT撮影で初めて分かること。
また、副オトガイ孔や残根の存在もパノラマレントゲン撮影では分かりにくいことが多いです。CT撮影は骨の形や大きさ、神経の位置など正確な診断ができるのです。
私たちの医院でもほとんどの症例にCT撮影を行っています。デジタル処理をすることで、コンピューター上での手術シュミレーションも可能になり、患者の方にとっても、視覚的に分かりやすい説明を受けることで、治療に対する理解が深まります。
>>CTについてはこちら


↑ページの先頭へ
岡山県倉敷市の歯科医院/無料メール歯科相談